最新のお知らせ

自転車にはまった

投稿時刻 15/04/05 15:32

最近は体を動かしたいという衝動からスポーツをやり始めました。主に硬式テニス、ゴルフ、サイクリングです。テニスは高校生のころ友達と遊んでいたし、社会人になってもたまにやっていました。ゴルフはカナダに住んでいた中学生のころ父親と一緒にやっていました。サイクリングは高校生のころプロを目指していたことがあります。特に自転車(ロードバイク)は奥が深くかなりはまっています。3万円の自転車を買ったのですが、パーツを次々と交換していき、パーツだけで3万円使ってしまいました(笑)。

作成者: seijia seijia@hotmail.com

お勧めの本

その他

心について

自分を客観視する道具を紹介する場所。依存症、存在感、親との関係、文化的催眠、隠れた怒り、コミュニケーション、抽象のはしご、発達障害。

そもそも「心」とは何でしょうか?これを明確に答えられる人はいないかと思います。答えられないのに我々は「心」を多用しています。私も「心」を使っているので挑戦してみます。「心」とは「脳でおきていること」です。「今まで思い込んできたことすべて」とも言えます。

親がおかしい、学校がおかしい、政治がおかしい、社会がおかしい、世界がおかしい。こんなことをあげていくときりがありません。まずは自分がおかしくなっているのを客観視することが大事だと思います。そして「普通」に戻っていけばいいのです。60兆個もある細胞が「普通」の基準になるのではないでしょうか?