最新のお知らせ

自転車にはまった

投稿時刻 15/04/05 15:32

最近は体を動かしたいという衝動からスポーツをやり始めました。主に硬式テニス、ゴルフ、サイクリングです。テニスは高校生のころ友達と遊んでいたし、社会人になってもたまにやっていました。ゴルフはカナダに住んでいた中学生のころ父親と一緒にやっていました。サイクリングは高校生のころプロを目指していたことがあります。特に自転車(ロードバイク)は奥が深くかなりはまっています。3万円の自転車を買ったのですが、パーツを次々と交換していき、パーツだけで3万円使ってしまいました(笑)。

作成者: seijia seijia@hotmail.com

お勧めの本

その他

本人シンボル

母や父だとシンボルは多いのですが、本人のシンボルはそんなにありません。犬やサルが嫌いな人は自己否定をしているのでしょうか?

サル ブタ カエル アリ
ロボット カカシ カバ タンクローリー  
 
  • カバ→抗議している本人
  • ロボット→人に拘束されている

私が小学生のころ友達の家で子犬が産まれたというので、親には無断でもらって帰ったことがあります。あまりにもかわいかったのでそのまま飼う事になりました。現在もゴンパチという名の犬を飼っています。犬は飼い主に似るというのは本当で、飼い主を投影しているようです。自分がされたいことを犬にやっているのも伺えます。

子供のころはロボットの絵をよく描いていました。親に拘束されていて自由がなかったのだと理解できます。70年代は超合金のロボットやロボットが主役となるアニメがはやっていました。今思うとなぜロボットに興味があったのか不思議に思います。おもちゃのロボットは自由に扱えるのでそれでバランスをとっていたのかもしれません。