最新のお知らせ

自転車にはまった

投稿時刻 15/04/05 15:32

最近は体を動かしたいという衝動からスポーツをやり始めました。主に硬式テニス、ゴルフ、サイクリングです。テニスは高校生のころ友達と遊んでいたし、社会人になってもたまにやっていました。ゴルフはカナダに住んでいた中学生のころ父親と一緒にやっていました。サイクリングは高校生のころプロを目指していたことがあります。特に自転車(ロードバイク)は奥が深くかなりはまっています。3万円の自転車を買ったのですが、パーツを次々と交換していき、パーツだけで3万円使ってしまいました(笑)。

作成者: seijia seijia@hotmail.com

お勧めの本

その他

食事の改善

子供のころは母親が作った食事に疑問を持つこともなく食べていました。最近は細胞を元気にしたいという思いから「食」を見直しています。マクロビや菜食主義などのこだわりはありません。現在の食生活はほとんどベジタリアンですが魚と卵は食べています。たまには牛丼やラーメンが食べたくなるので、外食をする時はお肉を食べることもあります。

2007年ごろからスーパーの豚肉を食べなくなりました。味をつけないと肉は食べられないですし、油がすぐ固まって食器を洗うときに苦労していました。その後牛肉も食べなくなりました。値段が高いという理由もありますが、食べたいと思わなくなったのです。2009年ぐらいから鶏肉もあまり購入して食べなくなりました。スーパーの安いブロイラーはおいしくないのです。卵は食べています。

そのころから牛乳を飲まなくなりました。日本人の大半は牛乳を消化する酵素(ラクターゼ)を持っていないそうですが、私は子供のころから牛乳を飲んでいて問題ありませんでした。今では牛乳をわざわざ購入して飲みたいと思いません。牛乳の変わりに豆乳を飲むようにしていますが、消化しやすいようにケフィアを培養しています。豆乳ケフィアはお勧めします。

食のことで一番大事だと思うのは油です。このことについては「油と脂肪」で詳しく述べています。以前はマーガリン、ショートニングの入った菓子パンや食パンを食べていましたが、一切食べなくなりました。パンは自分で焼いていていましたが、最近は小麦も食べていません。炒め物用の精製油をココナッツ油に切り替え、亜麻仁油をサラダにかけています。

白砂糖の入ったお菓子をたくさん食べると体の調子がおかしくなるので、白砂糖は止めました。変わりに黒砂糖やメープルシロップを使っていましたが、今ではハチミツのみです。アミノ酸(MSG)などの食品添加物も同じく止めました。するとスーパーで購入できるお菓子がほとんどなくなってしまいました。そこで、干しイモ、クルミ、干し柿などを食べるようになりました。

消化酵素を含む生の物を食べると胃腸に負担がかからないのを知ってからは、食前にフルーツや生野生を食べています。バナナはエネルギー源にもなるので重宝しています。海沿いに住んでいるので新鮮な刺身を食べられるのもありがたいです。外食をしてもお寿司や海鮮丼を食べることが多いです。納豆、漬物、生味噌などの醗酵食品も積極的に食べています。

ミネラル分を補給するという意味で沖縄産の「ぬちまーす」という塩を食べています。この塩はカリウムが豊富に含まれているので、どれだけ食べても高血圧にならないそうです。コーヒーも体に合わなくなってしまい、現在はタンポポコーヒーを飲んでいます。タンポポコーヒーはカフェインが入っていないし体にやさしいのでお勧めします。